キリスト教の教会での葬儀や火葬式の後にお墓に納骨する方法と依頼

キリスト教葬儀を火葬のみで行う費用や葬儀社と牧師の手配情報

Written on 4月 3, 2019   By   in キリスト教 葬儀

キリスト教葬儀を火葬のみで行う費用や葬儀社と牧師の手配情報。

父上の教会員葬儀を、ご子息。

95歳で他界されたため、御兄弟はだいぶ前に他界しているという事情のため、家族や親族のみでのキリスト教信仰者葬儀。

お父様もご子息も、特定の宗教団体には加入していないのではありますが、信仰はおありで、ご自宅にてファミリーと心を合わせて礼拝を行うことがいくえにもあったそうです。

父上が信仰を抱いて息を引き取ったから、ファミリーは傷心はおありながらも、天に召されたということを確信しているようでした。

キリスト教葬儀の火葬式

先にキリスト教葬送援助窓口にご一報ください。

息を引き取った地域に寝台車で輸送に出発します。

次に、遺族の方々で棺に納めることをします。

儀式場に移って、逝去した方をお別れします。

神父が参列者を道案内します。

逝去した方の生涯に感謝し、祈りをするようにします。

宗教者が似合わしい神さまの御ことばを取り次ぎます。

逝去した方を告別して、追悼します。

, , ,  

ページランクチェック ページランク表示 人気サイト ネットビジネス 看護師転職